ケニアの首都ナイロビのキベラスラムにあるマゴソスクール50人に対して10回目となるフリースクールを開催しました。

今回からは、普段の練習に加えて“体力測定”を開始しました!

毎回驚かされる彼らの身体能力を「数値化」することで日本との差を明確化することが目的です!

(立ち幅跳びの様子)

データが出そろいましたら公開しますので今しばらくお待ちくださいね!(笑)

異文化でサッカー教室開催するとなると、予想していた通り本当に多くの問題に直面します。

しかし、ここまでの10回を楽しく、そして無事に遂行することができたのは一生懸命な子供たちと、周囲のスタッフの支えがあってからこそ。

改めて、感謝。感謝です。

さて、明日は初めての練習試合になる可能性が浮上!

練習試合が実現すればこれまでの練習の成果を発揮する絶好の機会です!

編集長編集長

果たして、どんなプレーを見せてくれるのでしょうか?




We took a session for children of Magoso school in Kibera.

In this time, we trained as usual and started “Physical Test”!

Our objective is to compare physical ability Kenyan to Japanese.

We’ll show the results when we finished all units.

By the way, It is not easy for us to carry out this project especially here in Africa caz we have different culture and different identities.

But, I felt “so far so good”!

Without support our local stuff and bright children, we couldn’t do anything.

So, we always appreciate to them.

Let me say again, “Asante”.

Tomorrow, we’re planning to play friendly much.

I hope they will enjoy playing football as usual!