昨今、成長著しいアフリカサッカー。

アフリカサッカーに関わる仕事をしているとよく聞かれる質問がある。

それは、

「結局、アフリカで一番サッカーが強い国はどこ?」

古豪であるナイジェリアやガーナ、カメルーン。

新興勢力であるセネガル、コートジボワール。

そして、成長著しいザンビア。

今回は2018年3月現在のアフリカの強豪国トップ5位とその特徴をランキング!

FIFAランキングを基にアフリカサッカーの最強国をランキング。
(2018年3月14日時点)

ランキング! FIFAランク 国名
第1位 FIFAランク23位 チュニジア
第2位 FIFAランク28位 セネガル
第3位 FIFAランク42位 モロッコ
第4位 FIFAランク43位 エジプト
第5位 FIFAランク51位 カメルーン

やはり北アフリカや西アフリカのチームが多い。

大方の予想に反して現時点でのアフリカ最強国はチュニジア!

著者はCAFチャンピオンズリーグでチュニジア王者のエスペランスの試合を観戦した際に、その意識やサッカーの違いに衝撃を受けたことを今でも覚えている。

また、育成にも力を注いでいるために今後しばらくはアフリカ王者に居座るのではないだろうか。