ナイジェリアの“とあるサッカーアカデミー”のセレクションには、毎年500人を超える子供たちが入団を夢見て応募してくるそうだ。

それも、そのはず。

ナイジェリアにあるKwara Football Academyは近年アフリカの優良サッカーアカデミートップ10に選出される(Inspire Football調べによる)などナイジェリアはもとより、アフリカ全域で注目されているアカデミーなのだ。

今回は、そんなナイジェリアの超優良アカデミーであるKwara Football Academyをご紹介!



Kwara Football Academyとは?

Kwara Football Academyは2005年にKwara州の知事であるブコラ氏により、子供たちのサッカーの技術力の向上と、健全な育成を目的として作られたアカデミーである。

Kwara Football Academyには、

・U-13~14
・U-15~17
・U-18~19

までの3つのカテゴリー約100人の子供たちの育成を行っている。

Kwara Football Academyの特徴とは?

Kwara Football Academyの特徴は、

“プロによる質の高いトレーニングを受けられること”

そして、

“西アフリカでは唯一FIFAより定められた基準をクリアした充実した施設を持つこと”

である。

実際に、

トレーニングを行う7人のコーチはいずれも元ナイジェリア代表の選手経験を持ち、国際大会の経験も豊富である。

また、学校はアカデミー内に併設され、イギリスのカリキュラムに乗っ取って授業が行われる。

それに加えて、サッカーフルピッチを2面(天然芝)、最新の機器を導入したジム、200人が宿泊できるホステルとメディカルセンターまで完備している。

“ボールがない!!”

などの一般的なアフリカの印象を良い意味で裏切っている素晴らしい組織である。

Kwara Football Academyの今までとこれから・・・

Kwara Football Academyは2005年に設立された非常に若いアカデミーであるにも関わらず、多くの優秀な選手を輩出している。

・アマドゥ(ラトビア1部)
・ファタイ(ポーランド1部)

などの選手をはじめとして毎年のように有能な選手を輩出している。

U-17 ナイジェリア代表がU-17 Wカップで準優勝した際には、スターティングラインナップの実に4人がKwara Football Academy所属の選手であった。

さらに2009年には、2人の選手がチェルシーに、もう2人の選手がポーツマスのトライアルに招待されるなど、ヨーロッパの5大リーグのクラブとのコネクションも積極的に広げている。

“スペシャルワン”が訪問!?

世界NO1の監督との呼び声の高い現マンチェスターユナイテッドの監督であるジョゼ・モウリーニョ監督もKwara Football Academyに足を運び、選手達と交流している。

そして、

ここには未来のスターがたくさんいる。
将来ヨーロッパで会おう。

との言葉を選手たちに残したという。

最後に・・・

現在、衰退傾向にあるナイジェリアサッカーにおいて、Kwara Football Academyは一筋の明るい光である。

今後10年以内には、丁寧に育成されている選手たちが表舞台に出てくることになる。

Kwara Football Academyの一大旋風が起こったとしても何も不思議ではない。

Kwara Football Academy HP

編集長編集長

優秀な選手は“特待生”として受け入れ、すべてのお金を免除しています!



【AFRICA-SOCCER-JOURNAL公式スポンサー】
ライティング事務所PORKSTAR