サッカー隊員としてアフリカで活動する予定のあなたへ。

今頃福島県の二本松で研修をしている頃でしょうか?

それとも研修を終えて出国前最後の日本を、日本食を、日本の友人や恋人、家族との時間を大切に過ごしている頃でしょうか?

今回は、そんなあなたの為に実際に27年度1次隊サッカー隊員としてアフリカ南部の国ジンバブエ共和国で子供たちにサッカーを指導してきた著者がアフリカでサッカー指導をするにあたり、“これだけは持って行った方がいい!!”ものベスト5を厳選してみました!

是非、購入してから出国することをオススメします!

それでは、早速ランキングを見ていきましょう!

アフリカでサッカー指導する際の必需品BEST5!!

持っていくべきもの! 理由! 購入はこちらをクリック!
フラットマーカー アフリカには往々にして道具がない。しかし、自前のマーカーがあれば限られた環境でもできることは格段に増える!フラットマーカーは持ち運びに◎
腕時計(2個) 練習時間の管理のために必要。雨季に備えて防水タイプが◎。また、体力測定などの際にはラップ機能があった方がよい。世界6極対応なので海外での時刻設定が簡単。盗難に備えて著者は同じものを2個持っていった。
ボディバック 必要なものはすべてここに入れる。入れたまま練習をすることで貴重品などを盗難から守ることができる。かなり重宝した。2年間は思っているよりも長い。丈夫なものを購入した方がよい。デザインも◎
マウンテンパーカー アフリカが常に暑い!と思ったら大間違い。特に雨季の時には雨の中指導する。スポーツブランドより、アウトドアブランドの方が機能性が高い! NorthFaceは大活躍した。
サングラス これはマスト!持っていないとあなたの目は瞬殺される。紫外線対策という意味で、スポーツメーカーより、オークリーがオススメ。

これ以外にも重宝した道具はたくさんある。

しかし、ここで紹介した道具はMUSTで持っていくべきもの。

もし、出国までに時間があるのなら是非購入をオススメする。

編集長編集長

気を付けて行ってきてください!素敵な出会いがたくさんありますように。