平成27年7月1日より、ウガンダ共和国への入国査証申請がオンライン化となりました。

今まで空港及び国境で取得可能であった査証が全てオンラインでの申請となります。

料金は、US50$かかります。

今回は、制度が変わり、意外と手間取るウガンダ入国のE-visa記入方法を徹底解説致します!

申請に必要な3つの書類をデータ化せよ!

オンライン登録へ行く前に、”3つの提出書類”を準備しなければなりません。
(提出と言っても添付して送付する形になりますのでご安心を)

3つの提出書類とは、

1.パスポートのコピー
2.パスポートサイズの顔写真
3.イエローカード(黄熱病)

です。

これらをあらかじめPDFjpgで準備しておいてくださいね。

それでは、一緒にあなたのE-visaを埋めていきましょう!



いざ!ウガンダE-visa入力!

まずは、オンラインビザ申請サイトへ飛んでください。

Uganda E-Immigration System https://visas.immigration.go.ug/

すると、このような画面に移ります。これがホーム画面です。

下にスクロールすると、

こんな画面が。

これは、申請のための4つの手順について説明しているものですので気にしなくて大丈夫です。

それでは入力を開始します。赤丸の場所をクリックしてください!

すると、こんな画面が出てきます。

これも赤丸をクリックでOKです。

さて、ここからSTEP1です!

STEP1の手続き

観光の場合には、

この通りに記入すれば大丈夫です。

下にあるNEXTSTEPという赤いボタンをクリックしてSTEP2へ進みます。

STEP2の手続き

ここでは、あなた自身の情報を入力していきます。

さらに入力です。

ここは、あなたのパスポート情報です

次に、ウガンダでの情報を入力です。

その後、

すべてNoにチェックを入れて

送信します。

これにてSTEP2は完了です。

STEP3の手続き

STEP3は先筆した3つの書類を添付するだけです。

これでステップ3も完了です。

STEP4の手続き

STEP4は入力事項を確認するだけですので記入漏れがないかどうかもう一度確認してみてください。

間違いがなければこれで完了となります。

それでは、良い旅を!

編集長編集長

ウガンダで現地の人とサッカーをしてみてはいかがでしょうか?



【AFRICA-SOCCER-JOURNAL公式スポンサー】
ライティング事務所PORKSTAR